So-net無料ブログ作成
検索選択

徒然なるままに、かくかくしかじか [風景]

2010_0322奈良-2.jpg
2泊3日で、奈良京都に遊びに行きました。
(修学旅行の様ですね。)

奈良は、奈良公園のすぐそばに泊まったので、
東大寺や興福寺や二月堂や若草山などを、
鹿と遊びながらゆっくりと見て回りました。

2010_0322奈良-4.jpg
「なんとりっぱな平城京」で、
710年に遷都と覚えてましたが、
今年で遷都1300年で奈良ブーム
多くの人でにぎわっていました。

せんと君も歩いていました。
すごーく違和感を感じていたキャラでしたが、
奈良にいる間にすっかり馴染んで、
歩いている、せんと君はとても愛らしく見えました。

京都では、仁和寺の宿坊に泊まったので、
朝は早くから、山里を背景とする静かな金堂の中で、
お勤めを体験することができました。
お経の唱和が厳かに安らかにひびきわたり、
仏様の顔に朝日が差込み、
それはそれは美しくもありがたい光景でした。
そこに、背後から、ウグイスのホーホケキョの
さえずりが聞こえてきて、
お経と唱和したのには、ほおぉ!という感じでした。
さすがは、鳴くよウグイス平安京。
2010_0322京都0173-2.jpg
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 6

Mercedes

桜美しいです・・・。
私には今やマキメ・ワールドとなった京都・奈良、惹かれます。
仁和寺に泊る事も出来るのですね。
by Mercedes (2010-03-27 23:19) 

miron

☆Mercedesさん、おはようございます。
万城目学さんの本は読んだことが無いですが、
鹿男あおによしのドラマは、すごーくはまりました。
あのドラマを見て、奈良に行きたい!と思ったのが、
今回の旅行のきっかけです。
奈良公園では、鹿の背中をでてはは、マイ鹿と言っていました。
阿修羅像も良かった!他にも見たい所がいっぱい残っているので
また行きたいです。Mercedesさんも是非是非出かけてみてください。
万城目学さんの本はいつか、まとめて読みたいと思います。
桜は、嵐山の渡月橋付近の桜です。

by miron (2010-03-28 08:48) 

Mercedes

私は、ドラマは見ていないのですが、本を読みました。
万城目学さん「鹿男あをによし」2作目ですが1作目と違い
洗練されていて思わず、この世界に浸っていたい、と・・・。
mironさんがドラマがきっかけでご旅行されたと知り
思わずまたお邪魔してしまいました。



by Mercedes (2010-03-28 09:14) 

miron

☆Mercedesさん、こんにちは。
「鹿男あをによし」4/9に幻冬舎文庫から文庫で出るようなので、
出たら買って読んでみます。
4/16には、1Q84 BOOK 3が出ますし、4月が楽しみですね。
by miron (2010-03-28 15:31) 

こにゃ

こんばんはっ^^ 鹿に誘われっっ♪

行かれたのですね~!1300年祭、せんとくんいましたか☆
ドラマ、ロケ地巡り。。。やっぱり思い出します。
my鹿見つけられましたか?話かけましたか?(笑)
ワタシも早く行きたい♥
(この鹿ちゃんは何を覗いているのでしょうか(笑))

京都!桜のこの時期は格別でしょう!←訪れたこと無い^^;
そして仁和寺!今、夢枕さんの『陰陽師-瀧夜叉姫-』を読んでいて
少しだけ(ホント、少しだけ。。。)このお寺の名前が出てきました。
うっあ!タイムリー!!^^

都の春って素敵です☆

by こにゃ (2010-03-28 21:37) 

miron

☆こにゃさん、こんばんはっ。
行きました!奈良。
こにゃさんの素敵な奈良の写真を見ても、
行きたいなぁと思っておりました。
ロケでも素晴らしかった飛鳥の方はいっていないので、
また今度行きたいです。
奈良公園でずっと、横で歩いてくれた鹿がいて、
勝手にmy鹿に任命しました。
鹿の声はねぇ、期待していたのですが、聞こえなかったです。
(当たり前か。)
鹿は、いっぱいいて楽しかった。
写真の鹿は、若草山の前に並ぶ一軒の店の中を覗いていたのですが、
後から、餌を持ったおじさんがでてきました。
餌を待っていたみたいです。賢いです。
そういえば、せんべいをあげる時、お辞儀もしてくれました。
陰陽師は、生成り姫を昔読んだことがあるけど、面白かった。
色々でているんですね。仁和寺。
徒然草の、石清水八幡宮を見損ねた、仁和寺のある法師で、
僕も記憶に残っていました。
(すこしのことにも、先達はあらまほしき事なり。 という話)
都の春、優雅ですね。
あぁまたいきたいなぁ。

by miron (2010-03-29 21:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。