So-net無料ブログ作成

クラウスのインコ [生き物]

クラウスはセキセイインコを飼っていた。
今年の夏の暑さがきびしかったのか、
インコは体調をくずしていた。

そして、とうとう昨夜、
クラウスが仕事から帰ってみると、
インコは鳥かごの床の片隅でうずくまって、
その動きを止めていた。
小さな命を終えたのだった。
クラウスは、明日埋葬することにした。

その夜、クラウスは夢を見た。
クラウスが、鳥かごをじっと見ていると、
その床でうずくまっていたインコが、
むくむくと動きだした。
そして、インコは顔を上げると口ばしで、
かごの出口を持ち上げようとし始めた。
クラウスが出口を開けてやると、
インコは、かごから出て、
家の窓から外に飛び出した。

クラウスが白いレースのカーテン越しに
外を見ると、緑が美しい木々が生い茂っていて、
鳥たちが、さえずりを交わしていた。
インコは、そのなかに楽しそうに加わっていった。
まぶしい光の中の光景だった。

朝、クラウスが目を覚まし、
鳥かごを見ると、
インコのいた鳥かごは空っぽになっていた。

2010_0918鳥000821.JPG
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 4

こにゃ

こんばんは^^

クラウスの寂しさとインコの儚さを映したような画像ですね。
それと微かな“希望”が感じられました。
クリスくんが世話をしてたインコなのかなぁ??

鳥は飼ったことは無いけれど(あ、鶏がいたかなww)
翼を持つ彼らって“旅立ち”“自由”って言葉が浮かびます。

by こにゃ (2010-09-18 20:46) 

miron

☆こにゃさん、おはようございます。
おひさしぶりです。
はやぶさも、みちびきも成功本当に嬉しかったです。

このインコは、
クリスくんも世話していたインコです。
生き物を飼うと、
可哀そうな場面に立ち会うこととなります。
それがつらいです。

この話は、出来すぎのようですが、
まったくの実話です。
この夢を見て、朝、鳥かごを見ると
空っぽだったので、あれぇ?と
とてもびっくりしました。
本当に動き出して旅立っていったのか?
それとも、まだ夢の続きなのか?
と怪しみました。

家族のものに聞いたら、
あぁ、もうカゴから出して埋めておいた、
とのこと。寝坊したからなぁ。

鶏といえば、
友達が子供のころ、鶏を飼っていて、
産んだ卵を宝物の様に扱っていたのが
羨ましかったです。

なお、インコの写真は、
http://miron.blog.so-net.ne.jp/2010-03-14
で、半年前に載せています。
今回の写真は、たまたま、昨日の朝、
壁に映っていた、外の景色の影です。

>翼を持つ彼らって“旅立ち”“自由”って言葉が浮かびます。
同感です。

by miron (2010-09-19 06:41) 

Mercedes

家族の一員だったインコ、残念ですね。
家族の皆さんに沢山笑顔を与えた愛らし鳥だったのでしょう。
動物と生活をすると彼らの気持ちを察する事が必要ですから
それは人に大きなスキルを与える様に思います。

暑さも先週からようやく一息つけた感じですね。
by Mercedes (2010-09-19 10:51) 

miron

☆Mercedesさん、こんにちは。
素敵なコメントありがとうございます。

>動物と生活をすると彼らの気持ちを察する事が必要ですから
>それは人に大きなスキルを与える様に思います。

生き物とともに生活するというのは、
本当に素晴らしいことだと思います。

涼しくなり、過ごしやすくなりました。
いろいろと遊んだり活動したくなりますね。
by miron (2010-09-19 11:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。