So-net無料ブログ作成

2010年10月の『2001年宇宙の旅』 [映画]

2010年10月に、
午前十時の映画祭( http://asa10.eiga.com/ )で、
『2001年宇宙の旅』のリバイバル上映を、
子供の時に見て以来、
数年ぶりに映画館で見ることができた。

本当に久しぶりに、大きなスクリーンで
『2001年宇宙の旅』を
楽しむことができて、大満足でした。

監督のスタンリー・キューブリックも、
原作アーサー・C・クラークも既に
亡くなっているが、
ニュースで知ったのだけれど、
この10月には、この映画を製作した、
ライオンが吠えるトレードマークでおなじみの
MGMも破産しました。

既に2001年から10年が経過しようとし、
当然なことではあるけれど、
社会や技術は、映画の中で考えらていた未来や、
子供の時に思い描いていた未来と、
ちがう形で具現化していく。

2001年という年号は、僕らの中で、
どんどん過去に遠ざかっていく。
だけれど、『2001年宇宙の旅』という作品は、
光にてらされたモノリスの様に今も輝いている。

なお、午前十時の映画祭は、
懐かしい名作を上映してくれるので嬉しいです。
今週は、『アラビアのロレンス』を、
都合がつけば見に行くつもりです。
上映時間が長いから覚悟しないと。
来年は、『ミツバチのささやき』もやるようです。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

Mercedes

映画好きには嬉しい企画ですね!
DVDでいつでも映画を見られる時代ですが
好きだった映画を、劇場で見られたらやはり嬉しいです。
ラインナップを見るだけで楽しくなります。
素敵なもの、教えて頂きありがとうございました。
by Mercedes (2010-11-21 22:07) 

miron

☆ Mercedesさん、こんばんは。
この企画は、本当に素晴らしい企画
だと思います。
今年の2月から始まって、2011年1月までの
50週間毎週1本の企画でしたが、
好評につき、さらにSereies2として、
また一年間新たに選ればれた50本を
上映するそうです。
その上、今年上映したSereies1の50本を
新しく選ばれた全国25の映画館で
再上映するそうです。
やっぱり映画館で見るのはいいですね。
来年のラインナップもどれも素晴らしいですが、
特に見たい映画は、
アメグラ、ゴットファーザーPARTII
道、ミツバチのささやき、
ザッツ・エンターティメント です。
by miron (2010-11-22 19:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。