So-net無料ブログ作成
検索選択

もしもし [言葉]

電話なんかで相手に話しかける時に使う、
「もしもし」という言葉は、
相手が、妖怪かどうかを確かめるために
使われたという説があると、人から聞いた。

妖怪は、繰り返し言葉が使えなくて、
「もしもし」に対して、
「もしもし」とは返事ができないとのこと。

「もしもし」と話しかけられた妖怪が、
開き直って、「なんか、ようかい?」
と返答する姿を想像すると、ほほえましい。

ところで、「もしもし」とは漢字で
「申し申し」と書くらしい。

童謡「うさぎとかめ」の出だし部分は、
「もしもし かめよ かめさんよ」だが、
「申し申し」という字を上下に重ねると、
「亀」という漢字になる。
偶然だろうけれど。

こんなつまらないことを考えていると、
電話で、もしもし、と言う時、
妖怪の姿や、亀の姿が浮かんでしまいそうで、
ちょっとやばい。

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。